css by TEMPLATED



がんばった3つのこと (2017/03/18)


 終業式では、校長先生から一年間がんばってきた児童たちへ修了証が手渡されました。

 代表児童のSさんから、今年度、特にがんばった3つのことについての言葉がありました。 「特活リーダーではクラス全員の心がひとつになるようにがんばりました。うまくいかないこともありましたが、多くの協力があってやりとげることができました。



 音楽発表会では『ありがとうの気持ち』をこめてがんばりました。最後は読書で、えどとり小の児童はみんな読書が大好きなので、私もたくさん読みました。これからも自分の世界を広げていきます。
 これらすべてのことは、まわりの人たちの支えがあったからこそ、がんばることができました。」


お花畑 (2017/03/08,10)


 少しずつ暖かくなってきました。そうした印象を受けるのは、花だんにお花があふれているからかもしれません。




 校舎の側に沿ってずっと続いているこの花だんの手入れを、2年生と1年生が行っていました。来たるべき新学期に向けて、まず2年生が基礎となる土壌を整美し、仕上げを1年生が受け持ちました。



 春が来て、また新しい仲間たちを迎え、新しい学校生活が始まります。思わずそんな期待に胸がふくらんでしまうような、にぎやかで、明るいお花畑ができあがりました。


開校記念モニュメント (2017/03/18)


 えどとり小の子どもたちは学年を越えて仲が良いので、普段は誰が何期だからと意識することはありません。今日は小さな除幕式が行われたため、特別に第Ⅰ期の児童たちが屋外通路に顔を揃えました。



 目前で幕が取り除かれると、陽の光を帯びた虹色のオブジェが、きらきらと輝きだしました。これは初年度に制作された、開校記念モニュメントです。側面を見ると、児童たちのサインが刻まれています。




 Ⅰ期の児童たちは開校初年度につどい、一から歴史をつくっていった最初の子どもたちです。当時はまだ全員が低学年です。今ならもっときれいな字が書けるのに、と感じる者もあるかもしれませんが、ここには当時の空気が刻まれています。
 この巨大な陶器(実は焼きもの)は紆余曲折を経て、後援会のご厚意により、みんなのもとに帰ってきました。


これまでのトピックス