給食試食会 参加者の感想

 5月6日(金)、1年生と転編入生の保護者を対象とした給食試食会が行われました。
 参加者からの感想を一部、ご紹介いたします。

1年1組 保護者の感想から
 「子どもたちのために食材や味つけにこだわって作っていることや、食育の観点から残さずに食べられるようにご指導いただいていることがよく分かりました。さつま揚げは手づくりの温かさがあり、食感もよく、大変おいしく食べごたえがありました。汁ものも、旬のふきの香りがアクセントになって春らしい雰囲気で味わうことができました。全体的に薄味でも素材の良さや食材本来の味が活かされ、とてもおいしかったです。」


1年2組 保護者の感想から
 「とても美味しくいただきました。ていねいに作っていただいたことがよくわかる上品なお味でした。季節の食材(たけのこ、ふき)もアクセントになって、和食の良さを存分に堪能しました。家でつくる家庭料理にはあまり見向きをしないことが多いのですが、学校でみんなで楽しく、美味しく食べたものと同じものを、家でも美味しく食べられるようになれると良いので、家でも食育に心掛けていきたいと思いました。」

1年3組 保護者の感想から
 「献立は一つ一つに手が掛けてあり、手作りのおいしさを感じることができました。我が家でも薄味を心掛けているのですが、まだまだ足りないし、薄味でもおいしくいただける工夫がある、と勉強になりました。小食で好き嫌いのある子どもが『今日は全部、給食を食べたよ!』と元気に帰って来るのを見ていると、本当に食の大切さを実感します。家の食事でも、もう少し工夫や手間をかけて、子どもが喜んで食べることができるよう、母親として努力しなければ、と感じました。」


1年4組 保護者の感想から
 「たいへん美味しくいただきました。校長先生から食育の大切さ、栄養士の先生からは食材の使い方やクラスの雰囲気などをお伺いできました。参加することで勉強にもなりました。ごちそうさまでした。」

2年2組 保護者の感想から
 「手作りさつま揚げは、お野菜も入ってとてもおいしく、家でも作ってみようと思いました。さつき汁も旬の物が入っていて、季節を感じることができて、いいなぁと思いました。息子も給食を楽しみにしていて、帰宅すると『今日、OOが出たよ』と教えてくれます。これからも、どんなメニューが出るのか、親子共々楽しみにしています。」