2017年


始業です! (2017/04/06)




 子どもたちが、新しい学年で使用する教材類を抱えて元気に登校してきました。全校児童がそろった新しい年度が、今日から本格的に始まります。



 昇降口に掲示された新クラスの名簿を確認して、各教室に向かいます。新しい学年を担当する先生方は誰だろう? とっても気になるところです。それは、このあとの始業式で発表されるのです。


第4回 入学式 (2017/04/05)


 入学式が挙行されました。式典では学校長の式辞や来賓の方々の祝辞があり、新入生をあたたかく迎えました。



 「明日からの学校生活にワクワク・ドキドキした気持ちでいっぱい」という新入生代表のOさんが壇上にあがりました。Oさんには将来の夢が2つあって、えどとり小のお兄さんやお姉さんをお手本にしてがんばります、といった言葉を述べました。




 5年生のMさんから、歓迎の言葉として、えどとり小に入学して良かった3つのことについてのお話がありました。
 「1つめは『絵だより』を先生と交換すること。自分の考えや気持ちを伝えると、たくさんの先生から心のこもった返事が戻ってきます。2つめは、チャレンジができること。たくさんのパワーをもらって、難しい目標を達成することができます。3つめは、がんばれる自分になれること。がんばっている友だちと過ごすことで、自分もがんばりたくなるのです。」

 2年生からは、これから始まる学校生活の楽しみについて、呼びかけがありました。




 登校初日、初々しい仲間たちを在校生が迎えました。新しい教室までの案内や、教室の使い方について、やさしく教えます。新入生は上級生に付けてもらったリボンを胸に、入学式の会場に向かいました。
 新1年生の皆さん、おめでとうございます!


一日体験入学 (2017/03/26)


 第1回学校説明会とあわせて一日体験入学が催されました。多くのご家族の皆さまにご来校いただきました。



 体験入学では、午前中いっぱいを使って、書いて、考えて、声を出して、体を動かしてもらいました。3校時に及ぶ長丁場となりますが、参加した園児たちの熱心に授業を受けている姿が印象的でした。



 理科実験や国語の音読劇では、本校の1年生以上の児童も協力して、授業のサポートにあたりました。
 次回の一日体験は7月29日です。今回参加していない園児を優先致します。ぜひご参加ください。


新入生が揃いました (2017/03/25)


 新入生登校も今日が終了日です。おそろいの制服を身につけて、子どもたちの表情の凛々しさが際立ちます。



 新しい学年についてもくわしい発表がなされました。指折り数えて待ちかねていた新学年が、いよいよ幕を開けようとしています!


開校記念モニュメント (2017/03/18)


 えどとり小の子どもたちは学年を越えて仲が良いので、普段は誰が何期だからと意識することはありません。今日は小さな除幕式が行われたため、特別に第Ⅰ期の児童たちが屋外通路に顔を揃えました。



 目前で幕が取り除かれると、陽の光を帯びた虹色のオブジェが、きらきらと輝きだしました。これは初年度に制作された、開校記念モニュメントです。側面を見ると、児童たちのサインが刻まれています。




 Ⅰ期の児童たちは開校初年度につどい、1から歴史をつくっていった最初の子どもたちです。当時はまだ全員が低学年です。今ならもっときれいな字が書けるのに、と感じる者もあるかもしれませんが、ここには当時の空気が刻まれています。
 この巨大な陶器(実は焼きもの)は紆余曲折を経て、後援会のご厚意により、みんなのもとに帰ってきました。


がんばった3つのこと (2017/03/18)


 終業式では、校長先生から一年間がんばってきた児童たちへ修了証が手渡されました。

 3年生のSさんから、特にがんばった3つのことについての言葉がありました。 「特活リーダーではクラス全員の心がひとつになるようにがんばりました。うまくいかないこともありましたが、多くの協力があってやりとげることができました。



 音楽発表会では『ありがとうの気持ち』をこめてがんばりました。最後は読書です。えどとり小の児童はみんな読書が大好きなので、私もたくさん読みました。これからも自分の世界を広げていきます。これらすべてのことは、まわりの人たちの支えがあったからこそ、がんばることができました。」


祈り (2017/03/11)




 黙とうし、静かに祈りを捧げました。



 夕刻、取手市役所藤代庁舎では『ゆめあかり3・11』が催されました。えどとり小の児童たちがその思いや願いをこめた紙袋キャンドルが石段に並べられ、ひとつずつあかりが灯されていきました。


クラブ紹介 (2017/03/10)


 クラブ活動に参加している部員たちがプレゼンテーションを行っていました。自分たちの活動をよく知ってもらうために、事前にまとめておいた資料をタブレット端末を使って見せながら、わかりやすく説明しています。



 新年度から活動に参加する学年の児童たちは、そんな上級生たちの話を熱心に聞いていました。クラブ活動は他学年が一緒に行います。どのような活動になるのか、今から楽しみですね!


お花畑 (2017/03/08,10)


 少しずつ暖かくなってきました。そうした印象を受けるのは、花だんにお花があふれているからかもしれません。




 校舎の側に沿ってずっと続いているこの花だんの手入れを、2年生と1年生が行っていました。来たるべき新学期に向けて、まず2年生が基礎となる土壌を整美し、仕上げを1年生が受け持ちました。



 春が来て、また新しい仲間たちを迎え、新しい学校生活が始まります。思わずそんな期待に胸がふくらんでしまうような、にぎやかで、明るいお花畑ができあがりました。


ヒップホップダンス! (2017/03/08)




 一年間の集大成を披露すべく、アフタースクール・ヒップホップダンスの発表がありました。



 事前に、「第2えどとりタイムの時間を利用します」という告知がされていたので、多くの児童が見に来ていました。会場では、児童たちと一緒に、ご家族の方々が応援に駆けつけてくれました。



 やり切ったという思いがあったのでしょうか。終わったあと、やったね!と、児童どうしでハイタッチをする姿などが見られました。


人形劇 (2017/03/07)


 楽しそうな声が聞こえています! 本の読み語りでは、保護者の皆さまにもご協力いただいております。多目的室では、お父様方による大形絵本を使った読み語りと、お母様方による人形劇の上演会が行われていました。



 人形劇の演目は『三まいのおふだ』です。小僧がぎりぎりで逃げまわったり、山姥におびえたり、和尚の貫禄にほーっと安堵したり。子どもたちの目の前で、登場人物たちが舞台せましと大活躍しました。



 登場人物がとても個性的だった理由は、演じていたスタッフのポテンシャルの高さにありました。物語が終わり、スタッフが表に出てくると、あの小僧や山姥が実は読み語りボランティアの人たちだったことに気付きました。



 楽しい時間を過ごした子どもたちは、みんな感想を言いたくて、たくさん手をあげていました。


プログラミングの授業 (2017/03/07)


 児童が所有するタブレット端末を利用して、プログラミングに関する授業が行われています。日本マイクロソフトから講師をお招きし、アルゴリズムやプログラミングの基本的な考え方について学びました。



 自分たちで作成したプログラムを実行し、その結果に驚きました。友だちどうしで評価し合い、またさらなる修正を重ねていく過程で、論理的な思考力や問題を解決する能力を深めていきました。



 そうしてつくったプログラムの仕組みを、教室に来ていた校長先生にも説明することができました。


アフタースクール ピアノ・コンサート (2017/03/04)


 中・高オーディトリアム大ホールは、著名なオーケストラや音楽家などが演奏している会場です。ここで児童たちによるピアノコンサートが催されました。これまではアフタースクール・ピアノの発表会は紫峰祭の一部として実施されていましたが、独立したコンサートになりました。



 小学生になってはじめてピアノに触れたという児童もいますが、実に堂々とこれまでの練習の成果を発揮することができました。本人たちのがんばりと、9名に及ぶ講師陣の指導によって、全員が素晴らしい演奏を披露しました。




 学年があがっていくと、楽曲も高度なものになっていきました。本人が椅子の位置を念入りに調整してから演奏に臨むといった姿もありました。どんな演奏をしてくれるのだろうと期待していると、ほんとうに素晴らしい演奏で魅了してくれました。
 出演児童は総勢58名。演奏はまさに百花繚乱です。58色の、自分だけの美しさを持つ花々が、華やかに咲き誇りました。


音読集会 (2017/03/03)


 音読集会がありました。学年ごとに音読を披露します。まず舞台表現では定評のある3年生が登場しました。



 3年生の『三年とうげ』では、立ち位置の入れ替えで穏急をつけながら、情感を込めた声がバシリと揃います。落ち込んでいるおじいさんが、一気に問題の解決へと向かう後半部の勢いに釘付けになりました。



 1年生は『みみずのたいそう』を読みました。さわやかで可笑しい、みみずの体操風景です。続く『美しく自分を染め上げてください』では、美しい言葉を、1年生の澄んだ、力強い声で読みあげました。聞く者の心の深いところに訴える音読となりました。



 2年生は清少納言の『枕草子』です。四季の様子を、洗練された演出を交えて表現しました。時代を超えた日本の情景が目の前に広がるようでした。また『手のひらを太陽に』では、生きているということについて、まっすぐに問いかけました。



 4年生は、金子みすゞの詩の朗読です。日常で見過ごされがちな美しさについて、瑞々しい視点から発見していきました。『風の又三郎』では、物語をていねいに紡いでいきました。会場では激しい気性を持つ又三郎が一陣の風として吹き抜けていきました。




授業参観 (2017/02/25)


 今日は保護者会が開かれます。朝から、たくさんの保護者の方々の姿がありました。会合が始まるまでの時間は授業参観が行われます。子どもたちの学校生活の様子を、間近からご覧いただきました。



 学校にすっかり馴染んでいるはずの子どもたちも、少しだけ緊張しているような雰囲気がありました。



 各学年・各クラスでは、いろいろな授業が行われています。親御さんが見てくれているということで児童がよりのびのびとしているような授業や、普段通りに熱心に課題に取り組んでいる授業などがありました。




帯を締める (2017/02/23)


 武道場では、以前、昇級試験を受験したアフタースクール空手の児童たちの表彰が行われていました。




 先生方の厳しい審査を経て、賞状とその頑張りに見合った色の帯が、児童一人ひとりに手渡されました。帯の色は様々ですが、道着に新しい帯をギュッと締め直すと、ますます気が引き締まっていくのがわかります。なんだか子どもたちの顔つきが違って見えますね!


ヨイショ! (2017/02/18)


 今日は入学準備説明会です。いろいろなお話を聞いて、たくさんの学用品が配られました。



 誰が持つかという決まりはないのですが、小学校生活でずっと使っていく大切なもの。そんな背丈の半分くらいもある、中身のつまったバッグを、自分たちでヨイショ!と持ちあげて行く、力づよい姿が見られました。一人で抱えて歩いて行く子もあれば、家族と協力して運んで行く子もありました。




春一番! (2017/02/17)


 肌寒い季節を越えて、えどとり小にも春一番がやって来ました! 強い風に校旗のポールは煽られ、グラウンドでは竜巻のようなつむじ風が勢いよく巻き上がっています。



 それでも暖かくて、陽射しのまぶしいえどとりタイムです。いてもたってもいられなくなった子どもたちが屋外に飛び出してきました。大自然の旋風をものともせずに立ち向かっていく様は、まさに風の子。もうすぐ春ですね!




表彰式 (2017/02/13)




 チャレンジランニングの表彰式が行われました。大会本番では全員がそれぞれ目標を持って最後まで頑張りぬくことができました。なかでも良い記録を残した代表児童たちの健闘が称えられました。




空手の昇級試験 (2017/02/09)


 道着姿の児童たちが、テーブルについてペンを走らせていました。



 アフタースクール空手では心身の鍛練にはげんでいる受講児童たち。今日は空手の昇級試験を受けて、日ごろの成果を確かめました!


チャレンジランニング! (2017/02/08)




 チャレンジランニング当日です。今日は太陽は出ているものの、北風が肌身に染みる寒さです。まずは先陣を切るべく2年生が、持ち前の落ち着いた様子でほがらかに到着しました。




 2年生の競技が始まりました! 全員が全力を振り絞ってコースに挑みます。今年初めて参加する1年生は、そんな2年生の姿をみて、懸命に声援をおくっていました。会場では保護者の方々や、中・高の校長先生や先生方が応援に駆けつけてくれました。




 1年生の出番がまわってきました。寒さで少し縮こまっていた1年生も、あらためて気合いを入れ直し、1.5kmの道のりと向かい合います。これまでの練習の成果を発揮して、全員が力強い走りを見せることができました!




 3年生は走行距離が伸びて全長2kmになりました。昨年度よりも長距離走となりますが、かえってスタート前から血気盛んな様子です。闘志がむくむくとみなぎり、合図が待ちきれないといった感じです。




 そして体力自慢の3年生たちは本領を発揮しました! レース中のそこかしこでスパートをかけ、順位が最後まで変動するような大接戦となりました。




 4年生が挑む距離は3kmです。スタート直後こそ抜くか抜かれるかという競り合いがありましたが、やがて自分との勝負となります。静まりかえったコース上では、通り過ぎていく選手たちの息づかいだけが聞こえてきました。



 参加者全員が無事完走することができました。応援してくださった皆さま、ありがとうございました!


チャレラン合同練習 (2017/02/06)


 えどとりタイムでは、チャレンジランニング大会(通称チャレラン)本番を目指してランニングの合同練習を行っています。チャイムが鳴ると同時に、出遅れないぞ!と児童たちがグラウンドに飛び出してきます。



 しっかり準備運動をして、グラウンドいっぱいを使って一斉に走り出します。学年が上がるほど外周を走りますが、そこにはあの方々の姿もありました。校長先生たちと一緒に走れるなんて楽しいですね! 子どもたちは、ぐんぐん追い抜いていきました。


洗濯板 (2017/02/03)


 子どもたちが汚れものを洗っています。全自動洗濯機を回していっせいに汚れを落とす、というわけではなくて、児童が手に持っているのは昔ながらの洗濯板です。



 腕まくりをしてこすり始めると、にごった水がどんどん出てきます。きれいになっていく様子がわかるので、こんどはこっち側も!という感じで、洗濯に夢中になりました。


ランニングコースの試走 (2017/01/31)


 チャレンジランニングも目前に迫ってきました。利根川河川敷のコースの試走が学年ごとに始まります。



 まずはチャレンジランニング初参加の1年生です。えどとりタイムでの合同ランニング練習では、どの学年よりも早くグラウンドに飛び出して、大きなかけ声で準備運動をしています。今日もほがらかに、元気よく走っていきました。



 そして本番のランニングコースを走り終えて、学校まで元気にかけ足で戻ってきました。手応えがあったかな?



 3年生も河川敷にやって来ました。中・高等学校の校舎のそばを通ります。窓から授業の様子が見えるくらいの至近距離です。学年があがって走行距離が伸びましたが、富士山の映える景観を、かろやかに駆けぬけていきました。




むかし遊び (2017/01/28)


 昔から伝わる遊びを体験しよう! 1年生がむかし遊び体験に挑みました。
 今時の子は、あそび道具をめずらしそうにさわっているだけで時間が終わってしまいそうですが、そこは何事にも前向きに参加して全力で楽しんでしまう1年生たちです。



 武道場では、独楽(こま)を勢いよく回して競ったり、百発百中でけん玉を成功させたりしていました。かと思えばダルマ落としを連続で決め、メンコもすごい勢いでひっくり返されて、つぎつぎと奪われていきました。




 体育館では、羽根つきの羽根や紙風船が飛び交っていました。まるでバドミントンやバレーボールの試合のようです。子どもたちは、昔のあそび道具の特性をすばやく理解し、遊びとして吸収するのがとても上手です。



 たくさんのご家族の方々にご協力いただきました。ありがとうございました!


公共の施設について知ろう! (2017/01/26)




 ふだん生活の中で利用している公共施設を、もっとよく知ろう! ということで、2年生が取手グリーンスポーツセンターにやって来ました。屋外では、いつもは見過ごしがちな、いろいろな意味を持つ「印」について調べました。



 屋内では、利用者が室内プールやトレーニング室といった施設を快適に利用してもらうために、いろいろな仕事があったり、さまざまな設備が稼働していたりする様子を見学することができました。


工場の仕事について学ぼう (2017/01/25)


 3年生は工場の仕事について勉強しています。今日は社会科見学で明治なるほどファクトリーにやって来ました。



 工場ではウェルカムドリンクをいただきました。製造現場でいただく乳製品のおいしさに、こうした製品がどうやって作られているのだろう!という興味が、むくむくと沸いてきました。乳しぼり体験など、楽しく学ぶことができました。



 製造ラインの見学では、衛生面のチェックの厳しさや、工場内部の設備が効率よく自動化されているため作業している人が極端に少ないことなど、たくさんの発見がありました。


雪の結晶 (2017/01/20)


 屋外では、しんしんと雪が降り続いています。雪って、どんな形をしているんだろう? と、興味を持った子どもたちがやって来ました。



 子どもたちのまわりに、つぎつぎと雪の精が舞い降りてきます。大粒の雪なので、はっきりと結晶の形を見ることができました。絵を描くときには雪を丸く表現することもありますが、実際にはどんな形をしていたのでしょうか。


芸術鑑賞会 (2017/01/19)




 お楽しみの芸術鑑賞会の日になりました。ミュージカルの観劇です。今日は全校児童総出で移動します! 学校からのバスの中では、劇の登場人物の話題で持ちきりでした。




 晴海ふ頭までやって来ました。天候もよく、見晴らしのよい客船ターミナルで昼食をとりました。しばし寛いでから、いよいよミュージカルシアター四季劇場へ向かいます。




 演目は『アラジン』です。劇場全体を沸かせるコメディや飛び交う魔法のイリュージョン、躍動するダンス! 息もつかせぬエンターテインメントです。それらに合わせて、子どもたちの反応のよい笑い声が会場を盛り立てていました。役者の演技もますます興に乗ってきて、子どもたちに向けた楽しいアドリブ?もありました。


たてわり班給食 (2017/01/18)




 今日は学年をまたいだ縦割り班での給食です。他学年の給食時の習慣等について、どこか意識してしまいます。



 給食が終わるころになると、班ごとに何やら相談しています。そして、待ってましたとばかりに屋外へ飛び出していきました。班ごとに、お昼休みを、どんなふうに楽しく過ごそうかと相談していたようです。


集合! (2017/01/07)


 年が明けて、元気な園児たちが小学校に揃いました。



 みんな明るくて、びっくりするほど機敏で、まっすぐな目を持しています。春になって、仲間として迎えることのできる日が来るのがほんとうに楽しみです!


2016年のトピックス