2017年


創立40周年記念祝賀会 (2017/11/05)


 江戸川学園取手中・高等学校は創立40周年を迎えます。記念式典では、江戸取の礎(いしずえ)を築いた方々の貴重なお話を拝聴することができました。続く記念講演会の後、記念祝賀会が催され、たくさんの方々がお祝いに駆けつけました。



 祝賀会では、アトラクションとして小学校の合唱部とアフタースクールヒップホップダンスの児童たちが招かれ、拍手喝采で迎えられました。子どもたちは舞台で美しい歌声と軽快なダンスを披露しました。



 合唱部の歌が始まると、会場はまるでウィーンの歌劇場に一転したかのようでした。続くダンスでは、子どもたちが手拍子を求めるなどして会場を沸かせました。ダンスは5年生だけの特別編成だったため、中・高等学校の関係者席からは「彼らが来るのが楽しみだ!」と、期待の高まる声が聞こえてきました。



 大役を無事にやり遂げることができました。おつかれさま!!


ふなばしアンデルセン公園 (2017/11/02)


 1年生がふなばしアンデルセン公園にやってきました! まるでデンマークの田園のような風景を持つきれいな広場で、思う存分、体を動かしてきました。



 11月では寒いかな?と思って体操着を着込んできましたが、すぐにぽかぽかとあたたかくなってきて、みんな半袖になってしまいました。



 いっぱい運動したあとは、子ども美術館で手作りのアクセサリーをつくりました。世界にひとつしかない宝物ができました!


おいも掘り (2017/11/01)


 収穫の季節がやって来て、えどとり小の畑には子どもたちの姿がありました。今日はおいも掘りです。



 まずは、すでにえどとり畑を経験している2年生が試し掘り。要領を得た手慣れた手つきで、自分たちの顔くらい大きなおいもをガシガシと掘り出していきました。



 1年生は今回がえどとり畑のデビューとなります。とにかく掘れば出てくるだろう、という心づもりで土をあさりますが、なかなかおいもを見つけることができません。




 がんばって土と格闘しているうちに、だんだん土壌の様子がわかってきました。そうすると、みんなが見つけることができるようになりました。おいしそうなおいもが、山盛りいっぱいとれました!


ハッピー・ハロウィン! (2017/10/30)


 新しい一週間が始まりました。今朝は全体朝礼です。おや!? 先生たちのようすが・・・!



 朝会の時間を利用して、ハロウィンにまつわる催しが開かれました。クイズ大会や児童会による寸劇が上演され、全校で楽しい時間を過ごすことができました。



 そして、夕刻。暮れなずむ空にコウモリの舞うころ、校内には何やら怪しい影がうごめいていました。何と形容すればよいのでしょう。見たこともないような異形のクリーチャーたち! 彼らはいったい!?



 アフタースクール造形絵画で制作した仮面を被った児童たちのパレードです! 凄みのある風貌に圧倒されます。そのころ、アフタースクール国際理解の子どもたちも意気揚々と楽しげな仮装の準備をしていました。



 怖ろしい仮面姿の造形絵画教室の行列にまぎれて、華やかなコスチュームを身にまとった国際理解講座の児童たちが元気よく行き交います。何が始まったの!?と学童保育の子どもたちが夢中になって追いかけていきました。Happy Halloween !!


校長懇談会 (2017/10/25,27)


 校長懇談会が開催されました。はじめに学校教育に関する様々な報告がありました。



 グループトークでは学年を越えた活発な意見交換が行われました。グループ間を巡回していた校長先生が参席することもあり、こうした対話では課題に応じた具体的な討議が行われました。


さきたま史跡の博物館 (2017/10/20)


 行田市埼玉(さきたま)は、国指定史跡であるさきたま古墳群など、豊かな史跡に恵まれてた土地です。今日は紫峰祭でも歴史について発表していた5年生がやって来ました。



 訪れた「さきたま史跡の博物館」は、さきたま風土記の丘という場所にあります。ここには国宝である金錯銘鉄剣など、古代国家の謎を解くための貴重な資料が陳列されています。



 金錯銘鉄剣には黄金で言葉が刻印されています。古代国家といっても馴染みのある漢字が使われているため、子どもたちでも読むことができました。1500年前の国王は何を伝えたかったのでしょうか。



 こうした国宝が発見される元となった実際の古墳も見学することができました。これまで調べてきた古代という歴史を身近に感じながら考えを深めることができました。


現代産業科学館 (2017/10/20)


 日本の産業の発展を技術的な側面から検証しよう!ということで、4年生が現代産業科学館に来ました。



 電力や石油、鋼鉄といった日本の基幹産業についての認識を深め、エレクトロニクスや新素材、バイオテクノロジーといった技術の原理について詳しく知るために、子どもたちはいろいろな実験に参加しました。



 放電実験では、目の前で約100万ボルトという雷の再現が行われました。本物の科学現象が起こるときの迫力に、子どもたちも度肝を抜かれました。こうした体験は画像や動画などでは味わえませんね!



 たくさんの体験を通じて、自然現象の予想を越えた美しさや、科学の面白さなどを学ぶことができました。


避難訓練 (2017/10/12)


 避難訓練がありました。今回は火災のときの基本行動について事前指導があった上での実施となりました。



 火災警報が鳴り響き、出火場所が特定されました! その前提における避難行動となるため、正しい経路を選ばなければなりません。子どもたちは身を守る姿勢をとりながら、無事に安全な場所に避難することができました。


中高紫峰祭 (2017/10/08)




 中・高等学校の紫峰祭に来ました! 事前に見学したい展示を班ごとに話し合って来ましたが、全部まわれるでしょうか。中高に着いたら、まずは各クラブが開いている出店で腹ごしらえ。えどとり小を歓迎する案内が貼ってあるお店もありました。




 参加型の展示がたくさんあって、中高のお兄さんお姉さんは、わかりやすく、ていねいに教えてくれました。子どもたちもいろいろな実験を試してみることができました。



 たくさん勉強したらひと休み。おいしいといううわさのお店に出向きます。とてもくつろげる空間が準備されていて、店員さんがあたたかく迎えてくれました。ふだんは熱心に勉学に取り組んでいる教室だとは信じられません。



 計画ではまわりたい展示はまだまだあります。中高の広い校舎を元気にまわって、たくさん楽しい経験をすることができました。中高の皆さん、たいへんお世話になりました!


第4回 紫峰祭 第1部 (2017/10/07)


 紫峰祭です! 当日は会場いっぱいの座席も足りなくなるほどの盛況ぶりです。定時前に暗転すると、会場はただならぬ熱気に包まれていきました。
 開会宣言が告げられて、第1部が始まりました。EDOTORIアフタースクールとクラブによる発表です。



 アフタースクール・ダンスでは、中華風の衣装に身を包んだ愛らしい受講児童たちが舞台に登場。その柔軟な身体を活かして、あでやかに舞い踊りました。




 アフタースクール剣道では、受講児童たちが日々の修練で鍛えあげた剣術と精神力を見せてくれました。



 次はリーダース・シアター『じゅげむ』です。アフタースクール国語の受講児童たちが軽快に演じました。間違えると大失敗してしまう演目ですが、みごとに大成功! とても楽しい時間を過ごすことができました。




 アフタースクール・ダンスが再登場! フラフープを使ったピエロの幻想的なダンスや、黒猫たちが舞台を舞い、魅惑的な踊りで会場を魅了しました。



 合唱クラブの発表では、夏にNHK全国合唱コンクールに参加した際の報告がありました。茨城県大会で入賞したときの楽曲を披露します。その美しいコーラスに会場が息をのみました。




 気合いの入った掛け声が会場に響きわたります! アフタースクール空手では、個人演舞や板割りなどを挟みながら、全員による迫力のある演舞を見せました。



 第1部のトリは、アフタースクール・ヒップホップダンスです。いろいろな学年が入れ替わりに登場して、とびきりはじけたダンスで、会場を沸かせました。




 息もつかせぬ勢いで、第1部は終了です! 舞台は第2部、学年・学級の催しものに移ります。


第4回 紫峰祭 第2部 (2017/10/07)


 第2部は学年・学級の出しものです。それでは各教室へ行ってみましょう。




 1年生の教室は『えどフェス』で盛りあがっています。遊びの中から楽しく学習することができます。各教室では、いろいろなジャンルのゲームが行われていました。児童たちは、お客さま一人ひとりに、ていねいにおもてなしをしています。




 2年生の教室では『みんなでボディパーカッション』が行われています。体のいろいろな部分を使って音楽を奏でます。児童たちと来場した方々が、みんなで一つになって演奏しました。楽しい音と笑い声が、フロアー全体にいつまでもあふれています。




 3年生は『おいでよ! はかせのけんきゅう室』です。総合学習で調べた各分野について発表しています。児童たちが博士となって、クイズなどを用いながら、とてもわかりやすく説明しています。聞いていてため息が出てしまうような講義が繰り広げられています。





 4年生は『福祉ってなに?』です。福祉について、各教室で解説や展示がされています。手話やパラスポーツ体験、車イスやパラスポーツ体験といった体験コーナーも驚くほど充実し、その規模は教室を大きく飛び出してしまったほど。福祉について、しっかりと学ぶことができます。




 5年生は『EDOTORI HISTORY MUSEUM 2017』です。縄文時代から近現代の人々のくらしを学ぶことができる歴史博物館をつくりあげました。扱っている内容も広く、びっくりするような仕掛けも用意されていて、昔の日本にタイムスリップしたような気分を味わうことができます。さあ、また『えどフェス』に戻って遊んでこようかな!


第4回 紫峰祭 その他の展示など (2017/10/07)


 まずはこちらへ足を運ぶというご家族も多く見られるのが、お食事と飲み物の販売所。武道場を貸し切って提供されるお食事は学校給食のメニューです。食育コーナーでは、調理室や給食時間の児童たちの様子などが展示されています。



 4階では、オーストラリア語学研修のコーナーが設けられました。海外での児童たちの様子を、豊富な資料から追体験することができます。




 第1部の会場では書道・造形絵画・家庭科・華道の作品展示がありました。作品数も充実し、ところ狭しと並べられた作品群からは、子どもたちの自由な感性を楽しむことができます。



 本年度も紫峰祭を楽しく開催することができました。ご来場いただきましたたくさんの方々に深く感謝致します。
 児童たちの紫峰祭の感想はこちら、参加者の皆さまの感想はこちらからお読みいただけます。


レストラン武道場 (2017/10/06)


 2年生の児童たちがみんなでお昼を過ごしています。落ち着いた給食風景です。



 今日は紫峰祭の準備で教室が使用できなかったため、当日は食育コーナーとなる武道場で、休憩用のテーブルを使って昼食をいただきました。



 いつもとは違う環境で食事をとっている様子を見ていると、みんなのお行儀がとても良いことに気付きます。


ケガをしたときの対処法 (2017/10/06)


 ケガをしたり、具合が悪くなったりすると、どうしていいかわからなくて、心細くなってしまうことがあります。



 そんなとき、自分でできることはどんなことでしょうか。保健委員会がわかりやすく紙芝居にまとめ、各クラスをまわってお話をしてくれました。保健委員はよく広報活動をしていて、とっても勉強になります。


7つの習慣の木 (2017/10/04,06)


 中央階段に『7つの習慣の木』が登場しました。この木は本校の道徳教育の7つの段階を具体的に示すものです。
 放課後の時間、木がつくられていることに気付いた児童たちが、さっそく幹を登り、木のてっぺんを制覇していました。まずは高みを目指す、その心意気がいいですね!



 児童会が、この『7つの習慣の木』の果実にそえる「言葉」を募集しました。たくさん集まった言葉から生徒会が準備した果実を、置く場所を慎重に検討しながら取り付けていきました。




 すべての配置が完了して、『7つの習慣の木』が完成! これで7つの習慣が、より目に見える形になりました。児童会のみんな、ごくろうさまでした!


記念撮影会 (2017/10/04)


 子どもたちが元気に屋外へ飛び出してきました! 今日はえどとり創立40周年を記念した撮影会(ちなみに小学校は今年で4年目)です。ビデオを撮るとのことですが、グラウンドに集合した情景などを撮影するのでしょうか。




 それにしては整列の仕方が何やら特殊な雰囲気です。実は、小学校では児童たちが人文字をつくるのことになりました。各学年がそれぞれ1つずつの文字を形づくっていきます。




 撮影では、ドローンを使った空撮が行われました。昨今、ドローンという単語を耳にすることはありますが、実際に見るのは初めてという子どもたちも多く、興味津々の様子です。カメラを載せたドローンは、子どもたちに元気よく見送られながら、澄み切った秋空へと舞いあがっていきました。

 完成した映像はこちら


あいさつ週間 (2017/10/04)




 新学期です。あいさつ週間が始まりました! 朝一番の正門に、あいさつリーダーのみなさんが集まりました。



 小学校に到着したスクールバスや、乗用車で児童の送迎にいらした方々と、とても元気のよい声で挨拶を交わしました。明るい笑顔に迎えられたり、元気な声であいさつをしたりすると、それだけで気持ちが弾んできますね!


はじめての通知表 (2017/09/27)


 第1学期も終業をむかえようとしています。あっという間の半年間でした。明日から、楽しい秋休み(学期末休業日)! 終業式も終えて、みんな楽しそうにしているかな?



 2階では、しんと静まりかえって何やら神妙な雰囲気です。1年生の教室では、初めての通知表が一人ひとり、大切に手渡されていました。



 半年間、小学生としての生活を、泣いたり笑ったりしながら、えどとり小でがんばってきました。通知表にはどのようなことが書かれていたのでしょうか。帰ったら、自信を持っておうちの人に見せてあげてね!




縦割り班 (2017/09/20)


 縦割り班(学年をまたいだ班活動)では、同じ学年の児童が一緒になることの方がめずらしくなりました。低学年の児童にとってはお兄さんお姉さんがいて安心するのか、学年から離れてもくつろいだ雰囲気があります。



 今日は班ごとに集まって、一緒に給食をいただきました。上級生がよく目を配って対応しています。10月の中高紫峰祭の見学でも同じ班での行動です。



 給食が終わると、みんなでいっせいに外遊びです。子どもたちがグラウンドいっぱいに飛び出してきました!


取手市長を表敬訪問しました (2017/09/15)




 今日は代表児童が取手市役所に来ています。藤井信吾市長への表敬訪問です。手には陶芸品や絵画などの作品が大切そうに携えられています。



 作品は「全国こども陶芸展 in かさま」や「学展」で入賞したもの。子どもたちは製作した作品について説明をしました。藤井市長も子どもたちの話に耳を傾けながら、作品を熱心に鑑賞されておりました。


稲刈り (2017/09/14)


 5月に植えた苗が元気に育ちましたよ!という連絡を受けて、子どもたちが筑波山を望む武平ファームにやって来ました。



 美しく健やかに育った、子どもたちの背丈ほどある稲穂に目を見張りながら、田植えの時と同じ3年と1年のペアで作業にあたります。刃のついた農具なども使うのに、そんな低学年のペアで大丈夫かな?




 そこは、抜群の安定度をみせる学年の組み合わせです。武平ファームのスタッフの指導をよく聞いて、楽しく収穫を行うことができました! おにぎりを頬張る表情に、達成感がみなぎっていました。


第6回 学校説明会 (2017/09/02)




 今日は学校説明会です。開会宣言に続いて、児童たちによるにイングリッシュ・スピーチが行われました。

 担当した児童は、この夏、本校のオーストラリア語学研修に参加してきたばかりの4年生の子どもたちです。春から始まる小学校の学校行事や生活の様子を、舞台上で豊富な写真を投影しながら、すべて英語で説明しました。



 そしてオーストラリアの国歌が会場に流れると、話題の中心は海外語学研修になりました。現地の学校での様子や国をこえて育まれた友だちのこと、スクールユニフォームの紹介やお世話になった先生のことなどが語られました。



 後半は小学校の話に戻り、これからの季節へ向けた学校生活について触れました。特に12月の音楽発表会に関しては、訳すと「とても素晴らしいものになるでしょう」といった内容の自信に満ちた予告がありました。



 続いて行われた学校説明会では、児童たちの話を受け継ぐ形で、校長先生などからお話がありました。その後、本校舎に移動し、実際の授業の様子や子どもたちが自分たちの夢を描いた夢ボードなどをご見学いただきました。ご参加いただきました皆さま、ありがとうございました。


ブリティッシュヒルズ親子英語合宿 (2017/08/23-25)


 ブリテッシュヒルズにご家族が到着しました。8月というと夏日のはずですが、予想よりも涼しい気候です。



 グループにわかれて、楽しく英語のレッスンを受講しました。合宿なので、レッスン以外の時間は、スイミングやショッピングなど、いろいろな施設などで思い思いに過ごすことができました。




 午後のアクティビティは英国の文化体験です。スコーン作りや、ジェルキャンドルの製作にチャレンジしました。事前説明や作業中のアドバイスは英語で受けます。普段から英語に親しんでいるので、スムーズに意思疎通ができました。



 テーブルマナーの作法についてもくわしくレッスンを受けました。テーブルマナーは食べる前からすでに始まっています。コース料理を、楽しくいただくことができました。




 全員が見事に全活動日程を修了しました。ご家族で元気に楽しく、豊かな時間を送ることができました。


1日体験入学~第5回学校説明会 (2017/07/29)


 今日は学校説明会が行われています。時間を同じくして、各教室では1日体験入学が開催されました。



 3つのクラスに分かれて、3時間の授業を体験します。参加した園児たちは意欲的に授業に参加してくれました。その目を見張るような積極性には、授業のお手伝いをしていた児童たちも気圧されてしまうような場面もありました!




 たくさんのご家族にご来校いただきました。ご参加いただいた皆さまに深く感謝致します。


夏の雨 (2017/07/26)


 カラッと晴れた日に行われるプール学習は爽快です! が、時には空を厚い雲が覆うこともあります。気温が基準値を下回った時点でプール学習はただちに中止となってしまいます。



 今日は雲が出ても比較的温暖だったため、プール学習が継続されました。水面に繊細な水の王冠がはね続ける中で行われる、夏の雨のプール学習となりました。


おかえりなさい! (2017/07/25)


 オーストラリア語学研修に参加していた児童たちが無事に帰ってきました。お迎えにきたご家族の姿を見て、笑顔がこぼれていました。いろいろな体験をして積もる話もあると思います。おかえりなさい!




サマースクール (2017/07/24)




 本格的な夏がやって来ました! サマースクールや学童では、さんさんと降り注ぐ夏の陽射しにも負けない、小さな太陽たちが、きらきらと輝いています。小学校で元気に過ごす夏休みが始まりました!




 朝から熱心に勉強して、プールやグラウンドで元気に体を動かしました。カレンダーでは夏休みが始まっているのですが、小学校では明るい掛け声や笑い声が響いています。




第1回 オーストラリア語学研修 (2017/07/16-25)


 成田を飛び立った児童たちは、全員元気にオーストラリアに到着しました。現地ではホストファミリーの皆さんが笑顔で迎えてくれました。子どもたちは緊張しながらも、期待に胸を躍らせながら語学研修を始めました。




 現地の学校では英語を使ったコミュニケーションのレッスンを受けました。休憩時間には現地の子どもたちと一緒に遊んだり、楽しい時間を過ごしました。子どもたちはすぐに打ち解けてしまいます。




 全て英語でのレッスンなので、集中してできるだけ聞き取ろうとしながら、一生懸命取り組んでいました。自分で言葉を考え、選び、会話をしている姿に、子どもたちの成長を感じることができました。




 最後の日。一人ひとりが修了証とカンガルーのぬいぐるみを授与しました。児童たちは、日本から持参したはっぴを着てソーラン節も披露しました。力強く踊る児童たちの姿に、現地の人たちもエキサイト! 会場は大盛りあがりだったようです。




 学校を出発する時は、涙なみだの別れとなりました。海外語学研修に参加して、ひとまわりも、ふたまわりも大きくなった子どもたち。このかけがえのない経験を、これからの人生に活かしていってください!


ブリスベンへ! (2017/07/16)


 オーストラリア語学研修の参加児童が、あたたかい見送りの中、旅立っていきました。



 多感な、何事も吸収しやすい学童期に海外に出ること、外から日本を見ることは、きっとかけがえのない人生の財産となることでしょう。到着は明朝です。どんな生活が待っているのでしょうか。


授業参観・全体保護者会 (2017/07/15)




 朝の登校スクールバスから、児童たちと一緒に保護者の方が降りてくる姿が見られました。今日は保護者会です。まず最初は授業参観の時間になります。



 全体会が始まる前の1コマだけになりますが、学級によって行われている教科もさまざまです。プールや図画工作なども行われていました。のびのびと授業に参加している子どもたちを見ていると、観ている方々も、どこかくつろいだ気分になってきます。



 授業参観が終わると、全体保護者会です。続いて後援会総会、フランクリンC,J社の講師をお迎えして「7つの習慣」の講演会が行われました。




剣道の交流稽古 (2017/07/11)




 アフタースクール剣道では、子どもたちが剣術で心身の鍛練に励んでいます。今日は中学校剣道部の先輩たちが、児童たちとの交流稽古のために武道場まで出向いてくれました。




 先輩たちの模擬試合を間近で見学しました。迫力に圧倒されていると、そんな先輩たちが、練習相手として胸を貸してくれることになりました。児童たちも最初こそ遠慮がちでしたが、自分から飛び出して、積極的に攻めていきました。



 中学生からも遠慮なく打ち込まれながら、相手から具体的なアドバイスをもらうことができました。子どもたちも、とてもよい刺激を受けることができました。


七夕集会 (2017/07/10)


 今日は児童会代表委員会の面々が、七夕集会を開いてくれました。



 まずは子どもたちの夢を、みんなの前で発表してもらいました。全員に発表してもらうことはできませんが、それでもいろいろな目標が語られます。それを聞いている会場の子どもたちも、目を輝かせて応援していました。



 舞台では、代表委員たちがその登場人物を演じながら、天の川の伝説について語りました。織姫や彦星は、こんな人たちだったのか!と、その愛と悲しみの物語を、誰もが楽しんで理解することができました。



 そこから会場を巻き込んで、七夕にまつわるクイズ大会に。最後は校長先生のお話がありました。児童会代表委員の皆さん、楽しい時間を、どうもありがとう!


合唱の練習 (2017/07/05)


 合唱部ではコンクールを目指して日々練習に励んでいます。今日はNHK東京児童合唱団名誉指揮者の古橋富士雄先生が、合唱部の子どもたちの様子を見に来てくれました。



 部員たちは、先生から最初に、美しくない!と言われてしまいました。そこで、返事の仕方や、美しい立ち位置といった、ごく基本的なところから指導が始まりました。



 その後も「感情がみえない」「言葉がわからない」と厳しい指摘を受けましたが、そのたびに子どもたちも要望に応えて、歌唱はみるみる表現力を増していきました。古橋先生、貴重なご指導、ありがとうございました!


オープンスクール (2017/07/01)


 今日はオープンスクールです。オープニングセレモニーのために2年生が集まりました。



 児童代表2名による2カ国語の挨拶に続いて、手拍子と足踏み、かけ声だけの楽曲を披露しました。短い曲ですが、この学年の朗らかさがよくあらわれた、爽やかな演奏となりました。



 中・高等学校吹奏学部の伴奏で『勇気100%』を、元気いっぱいに合唱しました。続いて、吹奏学部が、きらめくようなすてきな演奏で楽しませてくれました。



 公開授業では、主要教科と合わせて、生活や道徳といった教科の授業が行われました。



 『あそぼう・つくろう・考えよう』では、参加者の子どもたちが、在校生と一緒に本校の入試問題に挑戦しました。担当したのは5年生ですが、まるで先生のような堂に入った教え方です。




 アフタースクール体験もにぎわっています! ダンスでは、師範の先生方と一緒に、ステップやフラフープの演技を体験していただきました。児童たちも、手本を演じるなどのサポートをしました。



 英語教室では、音楽室を使って、元気に歌ったり踊ったりしました。参加した子どもたちは、ネイティブの先生の発声をよく聞いて、楽しく英語を学習することができました。



 造形絵画では、ねんどを使ったアクセサリーの製作を体験しました。児童たちは、参加した園児たちがつくった作品を、ていねいに仕上げていきました。




 今回、オープンスクールに初登場となった華道教室です。華道家元池坊の総花督の先生による、本格的な生け花の教室が開かれました。受講児童や保護者の方々の協力も交えながら、すてきな作品を仕上げることができました。




 理科実験ではスライムつくりに挑戦しました。簡単そうにみえて、実はなかなか思うようにはかたまりません。こまっている参加者には在校生がアドバイスをあげながら、ひんやりと気持ちのよいスライムを完成することができました。



 体操教室では、マット運動が行われました。担当した2年生の児童たちは状況についてよく目配をして、てきぱきと対応をしていました。参加した子どもたちも、のびのびと楽しそうに体を動していました。



 多くの方々にご参加いただくことができました。ご来校いただきました皆さまに、厚く御礼申し上げます。


藤本選手の特別授業 (2017/06/29)


 車いすテニス日本代表の藤本佳伸選手が、福祉についての特別授業のために来校されました。



 車いすテニスとは何だろう?ということで、テニス経験者の子どもたちが藤本選手に挑みました。子どもたちが打ち込むどんなボールも目にも留まらぬスピードで追いかけて、スマッシュで打ち返されてしまいました。



 車いす生活についてのお話では、ふだん気がつかないようなところに、とても不便を感じることがあるということがわかりました。そこで、子どもたちが実際に車いすの体験をしてみることになりました。



 競技用の車いすを使ったスラロームの練習と、通常の車いすを用いた段差の体験が、藤本選手の指導のもと行われました。後者では、わずかな段差でも思うように行動することができないことがわかりました。



 貴重な体験談と、どのような境遇でも力強く道を切り拓いていく姿に、多くの見識と勇気をいただくことができました。藤本選手、ありがとうございました!


中間試験 (2017/06/28)


 チャイムが鳴りました。学校全体が静かなので、いつもより響いて聞こえます。



 本年度、最初の定期試験が始まりました。試験が始まる前の時間、普段と変わらない様子の1年生が「しっかり準備してきました」と、明るい表情で話しておりました。


縦割り班開き (2017/06/23)


 縦割り班は、学年をまたいだグループ活動です。上級生が中心となって班の運用が始まりました。



 どのグループも目標は一緒なのですが、主体的な活動ゆえに、グループごとに特色があらわれてきます。これからの活動が楽しみですね!


保育園との交流会 (2017/06/19)




 小学校と、えどがわ森の保育園、えどがわ南流山保育園の園児と、1年生との交流会がありました。児童と園児でグループをつくって、小学校内を探検しました。



 エスコートするのは1年生たちです。スタンプラリーでは、要領が良いのか、すぐにスタンプを集め終わって校内を散策しているグループが見られました。



 無事にすべてのグループが目標を達成することができました! 園児たちに、児童からメダルの首飾りが贈呈されました。楽しい時間をありがとう。また来てね!


はじめてのえどとりプール (2017/06/16)




 1年生が屋外プールにやってきました。やっぱり広いですね! 見晴らしもよくて、気持ちのいいプールです。はやく泳いでみたい!と、心がはやる気持ちもありますが、そこは急がずに、じっくりとプール指導が始まりました。



 初回の授業では、水に触ってみるところまでいきました(!)。それでも、とっても楽しそう。水泳のシーズンは始まったばかりです。


メキシコのおいしい昼ごはん (2017/06/14)




 給食では、毎月のように、世界の料理もしくは日本の郷土料理が紹介されています。今日の献立はメキシコの料理です。



 みんな、ピタパンに具材をうまくはさんで食べています。街で売っているサンドイッチみたいで、おいしそう! 先生だけが食べ方がわからなくて、児童に教わったというクラスもあったとか。


プール1番のり! (2017/06/09)


 プール開きからしばらく涼しい気候が続いていましたが、今日は水泳日和になりました! お待ちかねのプール学習です。



 今週は上級生が宿泊合宿に出かけてしまい、残った児童たちは何だかうらやましそうにしていましたが、プールに入ってそんな憂いも吹き飛んだ様子です! 一方で、宿泊学習中の上級生は、学校でプール学習が始まったことを聞いて、うらやましく思っていたそうです。気が合いますね!


花壇づくり (2017/06/08)




 子どもたちが荷物をたくさん運んできました。どうやらグラウンド側の花壇を作り始めるようです。



 花壇づくりでは、植物を育てる前に、土を用意するところから作業が始まります。土を入れて、よく耕して地面をやわらかくしてから、花や野菜を植えていきます。地道な作業ですが、一歩一歩、がんばっていこう!


宿泊体験学習 (2017/06/07-09)


 5年生が待ちに待った、宿泊体験学習が始まりました! 五色沼ハイキングでは、様々な色に見える沼や植物などの自然を眺めながら学習しました。




 キャンプファイヤーでは、火の神から火の子へ分火され、誓いの言葉とともに点火されました。歌を唄ったり、ゲームやダンスをして楽しい時間を過ごしました。




 2日目は「歴史学習」です。会津藩校の日新館では、武術(弓矢)体験をしたり、「什の掟」の講話で「お辞儀の仕方」を実践したりしました。また、飯盛山の中腹では、白虎隊の墓を見学したり、剣舞の実演を見たりしました。



 赤べこ作り体験では、歴史や意味についてお話を伺った後、1人ひとりがオリジナルのデザインを考えながら絵付けしていきます。柄や文字などを織り交ぜながら、個性豊かな赤べこを作ることができました。




 3日目は、絶好の野外学習日和です。ホテルの隣には広大なスキー場が広がっており、自然を感じながら朝の時間を過ごしました。キャンプ場では家庭科の調理実習や火おこし体験で習得した知識・技能を活かし、班のメンバーと協力しながら、おいしいカレーをつくることができました。


プール開き (2017/06/05)


 今年もプールの門が開かれる日が来ました! 1年生は初めて出会う、えどとり小のプールです。2年生以上の児童は、懐かしい友だちと再会したような嬉しい笑顔がこぼれています。



 校長先生のお話のあと、「水泳学習がいよいよ始まります。水泳が大好きです。大きなプールでのびのびと泳ぐと、とても気持ちがいいからです。・・」と、4年生のSさんから児童代表の言葉がありました。



 放課後はお清め式が執り行われました。今日はとても穏やか季候でしたが、明日からはちょっと気温が下がる予報です。楽しいプール学習になりますように!




第3回 学校説明会 (2017/06/03)


 本日の学校説明会は中・高等学校で催されました。



 開会前の時間に、中・高等学校の弦楽同好会のメンバーが、自前の楽器を持ちよって、すてきな演奏を披露しました。続いて生徒会の役員から、たくさんの写真を投影した、英語による歓迎のスピーチがありました。



 中高の竹澤校長先生からは中・高等学校の教育について詳しいお話がありました。若林小学校校長による中高との交流活動のお話と合わせて、小中高12ヵ年一貫教育の在り方が示されました。



 後半では中・高等学校の豊かな教育環境をご見学いただきました。授業中の教室内に入ることもできます。そこで見られたのは、普段とは状況が変わっても、まったく集中力を欠くことのない江戸取生たちの姿でした。



 ご来校いただいた皆さま、中・高等学校の皆さま、ありがとうございました!


救命講習会 (2017/05/29)


 戸頭消防署の職員のご指導で、教職員に向けた救命講習会が実施されました。緊急時の状況確認の手順、蘇生法や機器操作といった対処法について認識の共有をはかりました。




火おこし体験 (2017/05/29)


 筑波大学野外運動研究室から講師をお招きし、5年生が火おこし体験の実習に参加しました。



 目標は、自分たちだけで飯ごう炊さんをやり遂げること。なぜ火を使うのかといったところから、薪という資源の大切さなど、火おこしにまつわる心構えについて学習しました。



 子どもたちの持つ印象では、スコーンと気持ちよく割れそうな薪に思いのほか手こずったり、すぐ消えてしまう火に困惑したり。原因と対策を話し合って何度もやり直しながら、徐々に要領を得ていきました。



 最後に、屋外活動の専門家から、野外調理の極意についても伝授していただきました。おいしいお料理ができるといいですね!


中・高40周年記念体育祭に応援に行きました! (2017/05/27)


 子どもたちが中・高等学校にやって来ました。会場は40周年記念体育祭で大盛り上がりです!




 中・高の体育祭のプログラムを見ると、今年は競技番号のひとつを使って「小学校応援披露」と明記されていました。演目の名に恥じないよう、小学校の応援団の掛け声に合わせて、力いっぱい応援をしました。




 先輩たちのとっても楽しそうな体育祭を観戦していると、応援席から小学生の代表選手たちが集合してきました。中・高のロープジャンピングに参加する精鋭たちですが、会場の雰囲気におされてちょっと緊張気味です。




 仲間たちの激励のなか、大舞台に気圧されずにみごと奮闘してみせ、中・高生に負けない記録を残すことができました!


運動会 開幕! (2017/05/20)


 突き抜けるような青空です。小学校では早朝からご家族が来校され、いつもは回りきれないような広いグラウンドも、いろいろなテントが持ち込まれてにぎわっています。今日はあつい一日になりそうです。




 第4回運動会の開会が宣言されました! 1年生による児童代表の言葉や5年生の選手宣誓では、この運動会にかける力強い意気込みが表明されました。



 当日は中・高等学校の吹奏楽部も応援に駆けつけ、行進する児童たちの足取りも弾みます。放送委員による場内アナウンスで、いよいよ競技開始です!




 先陣を切ったのは、5年生による疾風迅雷ダッシュ!です。最上級生による迫力のある90mのダッシュで、会場は開始直後からヒートアップしました。




 続いて1年生による表現種目、ひびけ!江戸取にんじゃ!です。腰を低くして登場する姿からもう惹きつけられてしまいます。愛らしい忍者たちが、ところ狭しと、かっこよく大活躍しました。




 勢いはとどまることを知りません。たいようにかけろ!では3年生が栄光の勝利を目指して疾走しました。ナイスキャッチ☆2017では、2年生どうしの息の合ったところを発揮して、そのチームワークを存分に見せました。


運動会 開幕! その2 (2017/05/20)




 電光石火~かけぬけろゴールまで~では、4年生が80mを疾走しました。力強い足取りで、すぐ側の観客席を横目に、電光石火のごとく駆け抜けていきました。




 雰囲気は一変して、1年生のチェッコリ玉入れが始まりました。ダンスの合間に玉入れで競います。楽しそうに踊って、そのまま楽しそうに、でも懸命に、玉入れに挑戦しました。




 かける2017αでは、選手たちが全力で60mを走ります。2年生が去年からの成長した姿を会場に示しました。
 続いて、恋ダンス江戸取ver.では、きらきらと、まぶしく輝きながら、3年生が元気いっぱいに踊りました。




 5年生による団体競技 EDOTORI Human Bridge では、児童たちが橋をつくり、その上を渡ってゴールを目指します。スピードと協力関係が勝負のカギとなります。息の合ったチームプレイは実に見応えがありました。



 ここでお楽しみの、えど玉送りが行われました。保護者がチームに分かれて、大玉を送ります。子どもたちにも負けない、スピード感あふれる、迫力の試合運びとなりました。子どもたちも、楽しそうなご家族につられて大笑いをしてしまいました。


運動会 開幕! その3 (2017/05/20)




 前競技においてご家族から元気と勇気を得て、ゴールにむかって Ready Go!では1年生が力いっぱい走ります! そのころ入場門では、はっぴ姿の児童たちが、白熱する会場を神妙な顔つきで見守っていました。



 1年生は見事な真剣勝負で全力を出し切ることができました。それを見送った4年生が、大きな掛け声と共に勢いよく飛び出して来ました。南中ソーランです!




 4年生のそれぞれに強い個性が、大河のような一つのうねりとなって、勇ましく舞い踊りました。




 リレーでは、いくつかの学年が協力して勝負に挑みます。低学年リレーでは1~3年生の児童たちが、チームのバトンをつなぎます。大歓声のなか、1年生から2年生、そして3年生へと、魂のバトンが引き継がれていきました。




 午前の部の終わりには、中・高からチアリーダー部が応援に来てくれました。チアダンスの他にも、チームごとに分かれての応援披露がありました。さすがの応援上手です。児童たちの士気も高まります!



 お昼の休憩時間には、みんなでなかよくよーいドン!が開催されました。未就学児の子どもたちも、小学生やチアリーダーのお姉さんたちに負けない健脚を見せてくれました。全員が見事に完走! 児童からメダルの進呈がありました。


運動会 開幕! その4 (2017/05/20)


 充電も完了し、午後の勝負の始まりを告げるべく、応援団と選手たちがグラウンドに集まりました。そして気合いの入った応援合戦が行われました。



 競技は Rope Jumping で再開されました。実に1年生から5年生までの全校児童が参加する、大規模な競技です。




 まずは1年生が、3人同時にリズムを合わせて跳びます。体が小さいので、ロープに触れただけで転がりそうになってしまいますが、暖かい声援のなか、がんばって記録を伸ばしていきました。



 2年生以上は、子どもたちが8の字につながって跳び続けます。そして上級学年ではロープを回すのも児童たちが受け持ちます。全員が気持ちを一つにして挑みました。




 2年生のダンスは、やってみよう!です。元気な掛け声と軽快なステップで、いろいろなことに挑戦してみよう、という前向きな意気込みを見せました。見ている方も、ついその気にさせられてしまいます。「やってみよう!!」




 4年生が怒濤のようにトラックへ流れ込んできました! 竹取物語では、勢い勇んで、竹の棒を奪い合います。先陣があっという間に奪い去っていこうとすると、相手は人数を集めて奪い返します。作戦と体力の勝負です。




 アップテンポなリズムにのって、華やかに5年生が登場しました。仲間と共に力を合わせて何事も切り拓いていこう、という気持ちを込めて、ともに(_↑)を、パワフルに披露しました。




 続いて3年生が、たいようの目で競い合いました。3年生は独特の輝きがあって、たいよう学年と呼ばれています。そんな4色のたいようの目が、会場をまぶしく照らしました!



 最後の競技は、高学年による、つなげ!魂のバトンです。割れるような応援のなか、選手たちはトラック一週を全力で駆け抜けて、チームの魂のバトンをつないでいきました。



 激しい接戦を見せた今回の運動会。勝利の行方は、成績発表の瞬間までわかりません。そして結果は・・・! これまでの白組の連勝を赤組が見事に破り、優勝旗は赤組の手に渡されました。



 閉会式では、児童代表2年生のMさんから、一人ひとりが力を出し切れたこと、心を一つにしてがんばれたことなどについて言葉がありました。
 最後まで児童たちを応援してくれた、すべての皆さまに感謝致します。


明日は運動会です (2017/05/19)


 運動会では全校児童が青・赤・黄・白の4色のチームに分かれての対抗戦となります。本番を明日にひかえて、すべての練習が終わりました。



 会場準備自体は終わっているのですが、屋外では、結束を固めるべく各チームが集合していました。すでに本番が始まっているかのような、気合いの入った声が聞こえてきました。




第2回 学校説明会 (2017/05/13)


 学校説明会が開催されました。説明会が始まる前の時間を利用して、オープニングコンサートが行われました。



 昨年度の音楽発表会でもご好評をいただきました『情熱大陸』です。3年生による、心のこもった演奏を披露しました。中・高の竹澤校長先生からも「この演奏が大好きで、今日も感動しました」といった感想をいただきました。



 学校説明会の後半には公開授業がありました。理科や算数など、各々特徴のある教科についてご見学いただきました。


熱中症のお話 (2017/05/12)


 これから本格的な夏を迎えます。夏がいちばん好き! という子どもも多いのですが、そこで注意しなければいけないのが、熱中症です。その危険性について、保健委員会の児童たちが、1年生の各教室をまわって説明しました。



 持参したパネルは保健委員が作成しました。紙芝居形式で、熱中症についてわかりやすくお話をしました。
 運動会に向けて、練習も盛りあがっています。元気に本番をむかえられるように、充分な体調管理を心掛けましょう!


田植え体験 (2017/05/11)


 田植えのお仕事を体験するために、つくばの武平ファームまでやって来ました。



 1年生と3年生がペアを組み、田植え作業にチャレンジします。1年生にとっては初めての校外学習です! 田植えはけっこうな重労働となりますが、怖じ気づくどころか、苗にも田んぼの泥にも興味津々の様子です。



 今の3年生が前回、訪れたときは上級生に手を引かれてやって来ました。今年は自分たちが教える番です! 少しだけ緊張したような面持ちで、ていねいに仕事を教えていきました。1年生はとても楽しそうに田植えを体験することができました。


給食試食会 (2017/05/10)




 本校の食育についてより深いご理解をいただくため、給食試食会が行われました。ご参加いただいた保護者の方々には、配膳から試食、後片付けまでを、児童と同じように行っていただきました。



 江戸取小の給食はいろいろな国の献立が出ますが、今日は純和食です。食育推進室の栄養士さんからは、おいしくて温もりのある、安全かつ安心な学校給食が、どのようにつくられているのかについて、くわしいお話がありました。ていねいな調理過程について知ると、そのおいしさの秘密がわかります。


調理実習 (2017/04/28, 05/08)


 小学校ではいろいろな学習活動が行われています。なかでも家庭科は児童たちが待ちこがれていた教科です。



 今日は調理実習です。包丁(!)を使って、盛りつけも本格的! きれいに作ることができた児童は、「もったいなくて食べられない!」と喜んでいました。

 次の課題は、おにぎりです。素手でご飯をにぎりました。ラップなどを使うよりも、手で握ったほうがおいしい! というこだわりです。ところが、これがなかなか思うようにはいきません。



 売りもののような三角形を作る児童もあれば、おにぎりの体(てい)をなすことに奮闘している児童もありました。どのような形となっても、つくった料理のおいしさは、かけがえのないものです。


JR 乗車マナー教室 (2017/04/21)




 制服姿の駅員さんたちが、JR取手駅と土浦駅から、ずらりと駆けつけてくださいました。現役の駅員さんをお招きして、児童向けの乗車マナー教室が開かれました。



 駅構内でアナウンスをしているときや、利用客の対応をしているときのような、流暢で親しみのある口調で、駅ホームや電車内での過ごし方や、危ないとされる行為について、とてもわかりやすい解説がありました。




 駅員さんたちは、子どもたちの素朴な意見や疑問にも親身に耳を傾けてくれました。子どもたちからは「改札口に駅員さんがいない場合、誰を頼ったらいいですか?」といった質問がありました。それらに、ひとつひとつ、ていねいなアドバイスがありました。


避難訓練 (2017/04/20)




 校内で避難警報が発令されました。新しい児童や学級に合わせた災害時の避難行動について事前に確認し、実際の状況を想定した避難訓練が実施されました。



 避難経路や災害時の基本行動、職員による適切な誘導や報告体制等について、厳密な検証がなされました。


江戸取魂 (2017/04/17)


 児童会代表委員会の子どもたちが朝会の舞台に登場して、運動会のスローガンを発表しました。



 このスローガンは、来たるべき運動会に向けて各学級から出された素案を、児童会が責任を持ってまとめたものです。発表では児童会のスタッフが一枚の用紙に一文字ずつを書いてつなげた、気迫みなぎる横断幕が使われました。


ハイブリッド・スクールバス (2017/04/15)




 ボディに青いラインの入った、見慣れない色のスクールバスが、小学校のバス停にやって来ました。



 エンジンとモーターの2つの動力をあわせ持つ、ハイブリッド(HV)なバスです。スクールバスとして使われるのはたいへん珍しいとのこと。今日は保護者会なので、ご家族を乗せて運行されました。


保護者会 (2017/04/15)


 桜の花びらが贅沢に舞っています。今日は保護者会です。



 全体会合が始まるまでの時間は、保護者の方々には、朝、子どもたちが元気に挨拶をする様子や、始業前の様子などを校内で自由にご見学いただきました。子どもたちも、楽しそうに活動をしています。



 授業参観では、子どもたちが熱心に学習に取り組む姿や、感性を磨き、体力を養う姿などをご覧いただきました。そんな子どもたちの様子を踏まえて第1回保護者会が行われました。


全校児童写真 (2017/04/13)


 グラウンドに全校児童が集合しました。今年から5つの学年が顔を揃えました!




 今日は年度初めの恒例となっている全校児童写真の撮影がありました。ちょっとだけ遅咲きとなった桜も、まるで時期を合わせたかのように満開となりました。



 例年では、整列などにかかる綿密な調整時間に反して、撮影は一瞬で終わってしまいます。今年は要領よく、さっと準備をして、さっと撮影を済ませることができました! さて、どんな集合写真が撮れたのでしょうか。


あいさつ運動 (2017/04/12)




 正門をくぐると、桜の木の美しくも雄大な姿が視野に広がります。それだけでも壮観なのですが、このシーズンではもうひとつ、春の景色を彩っているものがあります。それは、あいさつ運動に参加している子どもたちの、キラキラと輝くような呼びかけの声です。



 スクールバスや乗用車で登校したり、送りにきてくれたりしてくれた人たちも、この呼びかけから大きな元気をもらっているようでした。互いにあいさつを交わす声とあわせて、こぼれるような笑顔が朝の情景を満たしていきました。


学校給食 (2017/04/06)




 学校生活が始まりました! 小学校のお楽しみのひとつ、学校給食も始まります。1年生の教室では、さっそく給食係を担当することになった児童が、配膳のお仕事をしていました。



 新しい生活環境です。ご飯が喉を通るかな? と思って見に行ったところ、みんなのお皿は、もうすっかり空っぽになってしまっていました。ぜんぶおいしかった!といった感想が聞こえてきました。


始業です! (2017/04/06)




 子どもたちが、新しい学年で使用する教材類を抱えて元気に登校してきました。全校児童がそろった新しい年度が、今日から本格的に始まります。



 昇降口に掲示された新クラスの名簿を確認して、各教室に向かいます。新しい学年を担当する先生方は誰だろう? とっても気になるところです。それは、このあとの始業式で発表されるのです。


第4回 入学式 (2017/04/05)


 入学式が挙行されました。式典では学校長の式辞や来賓の方々の祝辞があり、新入生をあたたかく迎えました。



 「明日からの学校生活にワクワク・ドキドキした気持ちでいっぱい」という新入生代表のOさんが壇上にあがりました。Oさんには将来の夢が2つあって、えどとり小のお兄さんやお姉さんをお手本にしてがんばります、といった言葉を述べました。




 5年生のMさんから、歓迎の言葉として、えどとり小に入学して良かった3つのことについてのお話がありました。
 「1つめは『絵だより』を先生と交換すること。自分の考えや気持ちを伝えると、たくさんの先生から心のこもった返事が戻ってきます。2つめは、チャレンジができること。たくさんのパワーをもらって、難しい目標を達成することができます。3つめは、がんばれる自分になれること。がんばっている友だちと過ごすことで、自分もがんばりたくなるのです。」

 2年生からは、これから始まる学校生活の楽しみについて、呼びかけがありました。




 登校初日、初々しい仲間たちを在校生が迎えました。新しい教室までの案内や、教室の使い方について、やさしく教えます。新入生は上級生に付けてもらったリボンを胸に、入学式の会場に向かいました。
 新1年生の皆さん、おめでとうございます!


一日体験入学 (2017/03/26)


 第1回学校説明会とあわせて一日体験入学が催されました。多くのご家族の皆さまにご来校いただきました。



 体験入学では、午前中いっぱいを使って、書いて、考えて、声を出して、体を動かしてもらいました。3校時に及ぶ長丁場となりますが、参加した園児たちの熱心に授業を受けている姿が印象的でした。



 理科実験や国語の音読劇では、本校の1年生以上の児童も協力して、授業のサポートにあたりました。
 次回の一日体験は7月29日です。今回参加していない園児を優先致します。ぜひご参加ください。


新入生が揃いました (2017/03/25)


 新入生登校も今日が終了日です。おそろいの制服を身につけて、子どもたちの表情の凛々しさが際立ちます。



 新しい学年についてもくわしい発表がなされました。指折り数えて待ちかねていた新学年が、いよいよ幕を開けようとしています!


開校記念モニュメント (2017/03/18)


 えどとり小の子どもたちは学年を越えて仲が良いので、普段は誰が何期だからと意識することはありません。今日は小さな除幕式が行われたため、特別に第Ⅰ期の児童たちが屋外通路に顔を揃えました。



 目前で幕が取り除かれると、陽の光を帯びた虹色のオブジェが、きらきらと輝きだしました。これは初年度に制作された、開校記念モニュメントです。側面を見ると、児童たちのサインが刻まれています。




 Ⅰ期の児童たちは開校初年度につどい、1から歴史をつくっていった最初の子どもたちです。当時はまだ全員が低学年です。今ならもっときれいな字が書けるのに、と感じる者もあるかもしれませんが、ここには当時の空気が刻まれています。
 この巨大な陶器(実は焼きもの)は紆余曲折を経て、後援会のご厚意により、みんなのもとに帰ってきました。


がんばった3つのこと (2017/03/18)


 終業式では、校長先生から一年間がんばってきた児童たちへ修了証が手渡されました。

 3年生のSさんから、特にがんばった3つのことについての言葉がありました。 「特活リーダーではクラス全員の心がひとつになるようにがんばりました。うまくいかないこともありましたが、多くの協力があってやりとげることができました。



 音楽発表会では『ありがとうの気持ち』をこめてがんばりました。最後は読書です。えどとり小の児童はみんな読書が大好きなので、私もたくさん読みました。これからも自分の世界を広げていきます。これらすべてのことは、まわりの人たちの支えがあったからこそ、がんばることができました。」


祈り (2017/03/11)




 黙とうし、静かに祈りを捧げました。



 夕刻、取手市役所藤代庁舎では『ゆめあかり3・11』が催されました。えどとり小の児童たちがその思いや願いをこめた紙袋キャンドルが石段に並べられ、ひとつずつあかりが灯されていきました。


クラブ紹介 (2017/03/10)


 クラブ活動に参加している部員たちがプレゼンテーションを行っていました。自分たちの活動をよく知ってもらうために、事前にまとめておいた資料をタブレット端末を使って見せながら、わかりやすく説明しています。



 新年度から活動に参加する学年の児童たちは、そんな上級生たちの話を熱心に聞いていました。クラブ活動は他学年が一緒に行います。どのような活動になるのか、今から楽しみですね!


お花畑 (2017/03/08,10)


 少しずつ暖かくなってきました。そうした印象を受けるのは、花だんにお花があふれているからかもしれません。




 校舎の側に沿ってずっと続いているこの花だんの手入れを、2年生と1年生が行っていました。来たるべき新学期に向けて、まず2年生が基礎となる土壌を整美し、仕上げを1年生が受け持ちました。



 春が来て、また新しい仲間たちを迎え、新しい学校生活が始まります。思わずそんな期待に胸がふくらんでしまうような、にぎやかで、明るいお花畑ができあがりました。


ヒップホップダンス! (2017/03/08)




 一年間の集大成を披露すべく、アフタースクール・ヒップホップダンスの発表がありました。



 事前に、「第2えどとりタイムの時間を利用します」という告知がされていたので、多くの児童が見に来ていました。会場では、児童たちと一緒に、ご家族の方々が応援に駆けつけてくれました。



 やり切ったという思いがあったのでしょうか。終わったあと、やったね!と、児童どうしでハイタッチをする姿などが見られました。


人形劇 (2017/03/07)


 楽しそうな声が聞こえています! 本の読み語りでは、保護者の皆さまにもご協力いただいております。多目的室では、お父様方による大形絵本を使った読み語りと、お母様方による人形劇の上演会が行われていました。



 人形劇の演目は『三まいのおふだ』です。小僧がぎりぎりで逃げまわったり、山姥におびえたり、和尚の貫禄にほーっと安堵したり。子どもたちの目の前で、登場人物たちが舞台せましと大活躍しました。



 登場人物がとても個性的だった理由は、演じていたスタッフのポテンシャルの高さにありました。物語が終わり、スタッフが表に出てくると、あの小僧や山姥が実は読み語りボランティアの人たちだったことに気付きました。



 楽しい時間を過ごした子どもたちは、みんな感想を言いたくて、たくさん手をあげていました。


プログラミングの授業 (2017/03/07)


 児童が所有するタブレット端末を利用して、プログラミングに関する授業が行われています。日本マイクロソフトから講師をお招きし、アルゴリズムやプログラミングの基本的な考え方について学びました。



 自分たちで作成したプログラムを実行し、その結果に驚きました。友だちどうしで評価し合い、またさらなる修正を重ねていく過程で、論理的な思考力や問題を解決する能力を深めていきました。



 そうしてつくったプログラムの仕組みを、教室に来ていた校長先生にも説明することができました。


アフタースクール ピアノ・コンサート (2017/03/04)


 中・高オーディトリアム大ホールは、著名なオーケストラや音楽家などが演奏している会場です。ここで児童たちによるピアノコンサートが催されました。これまではアフタースクール・ピアノの発表会は紫峰祭の一部として実施されていましたが、独立したコンサートになりました。



 小学生になってはじめてピアノに触れたという児童もいますが、実に堂々とこれまでの練習の成果を発揮することができました。本人たちのがんばりと、9名に及ぶ講師陣の指導によって、全員が素晴らしい演奏を披露しました。




 学年があがっていくと、楽曲も高度なものになっていきました。本人が椅子の位置を念入りに調整してから演奏に臨むといった姿もありました。どんな演奏をしてくれるのだろうと期待していると、ほんとうに素晴らしい演奏で魅了してくれました。
 出演児童は総勢58名。演奏はまさに百花繚乱です。58色の、自分だけの美しさを持つ花々が、華やかに咲き誇りました。


音読集会 (2017/03/03)


 音読集会がありました。学年ごとに音読を披露します。まず舞台表現では定評のある3年生が登場しました。



 3年生の『三年とうげ』では、立ち位置の入れ替えで穏急をつけながら、情感を込めた声がバシリと揃います。落ち込んでいるおじいさんが、一気に問題の解決へと向かう後半部の勢いに釘付けになりました。



 1年生は『みみずのたいそう』を読みました。さわやかで可笑しい、みみずの体操風景です。続く『美しく自分を染め上げてください』では、美しい言葉を、1年生の澄んだ、力強い声で読みあげました。聞く者の心の深いところに訴える音読となりました。



 2年生は清少納言の『枕草子』です。四季の様子を、洗練された演出を交えて表現しました。時代を超えた日本の情景が目の前に広がるようでした。また『手のひらを太陽に』では、生きているということについて、まっすぐに問いかけました。



 4年生は、金子みすゞの詩の朗読です。日常で見過ごされがちな美しさについて、瑞々しい視点から発見していきました。『風の又三郎』では、物語をていねいに紡いでいきました。会場では激しい気性を持つ又三郎が一陣の風として吹き抜けていきました。




授業参観 (2017/02/25)


 今日は保護者会が開かれます。朝から、たくさんの保護者の方々の姿がありました。会合が始まるまでの時間は授業参観が行われます。子どもたちの学校生活の様子を、間近からご覧いただきました。



 学校にすっかり馴染んでいるはずの子どもたちも、少しだけ緊張しているような雰囲気がありました。



 各学年・各クラスでは、いろいろな授業が行われています。親御さんが見てくれているということで児童がよりのびのびとしているような授業や、普段通りに熱心に課題に取り組んでいる授業などがありました。




帯を締める (2017/02/23)


 武道場では、以前、昇級試験を受験したアフタースクール空手の児童たちの表彰が行われていました。




 先生方の厳しい審査を経て、賞状とその頑張りに見合った色の帯が、児童一人ひとりに手渡されました。帯の色は様々ですが、道着に新しい帯をギュッと締め直すと、ますます気が引き締まっていくのがわかります。なんだか子どもたちの顔つきが違って見えますね!


ヨイショ! (2017/02/18)


 今日は入学準備説明会です。いろいろなお話を聞いて、たくさんの学用品が配られました。



 誰が持つかという決まりはないのですが、小学校生活でずっと使っていく大切なもの。そんな背丈の半分くらいもある、中身のつまったバッグを、自分たちでヨイショ!と持ちあげて行く、力づよい姿が見られました。一人で抱えて歩いて行く子もあれば、家族と協力して運んで行く子もありました。




春一番! (2017/02/17)


 肌寒い季節を越えて、えどとり小にも春一番がやって来ました! 強い風に校旗のポールは煽られ、グラウンドでは竜巻のようなつむじ風が勢いよく巻き上がっています。



 それでも暖かくて、陽射しのまぶしいえどとりタイムです。いてもたってもいられなくなった子どもたちが屋外に飛び出してきました。大自然の旋風をものともせずに立ち向かっていく様は、まさに風の子。もうすぐ春ですね!




表彰式 (2017/02/13)




 チャレンジランニングの表彰式が行われました。大会本番では全員がそれぞれ目標を持って最後まで頑張りぬくことができました。なかでも良い記録を残した代表児童たちの健闘が称えられました。




空手の昇級試験 (2017/02/09)


 道着姿の児童たちが、テーブルについてペンを走らせていました。



 アフタースクール空手では心身の鍛練にはげんでいる受講児童たち。今日は空手の昇級試験を受けて、日ごろの成果を確かめました!


チャレンジランニング! (2017/02/08)




 チャレンジランニング当日です。今日は太陽は出ているものの、北風が肌身に染みる寒さです。まずは先陣を切るべく2年生が、持ち前の落ち着いた様子でほがらかに到着しました。




 2年生の競技が始まりました! 全員が全力を振り絞ってコースに挑みます。今年初めて参加する1年生は、そんな2年生の姿をみて、懸命に声援をおくっていました。会場では保護者の方々や、中・高の校長先生や先生方が応援に駆けつけてくれました。




 1年生の出番がまわってきました。寒さで少し縮こまっていた1年生も、あらためて気合いを入れ直し、1.5kmの道のりと向かい合います。これまでの練習の成果を発揮して、全員が力強い走りを見せることができました!




 3年生は走行距離が伸びて全長2kmになりました。昨年度よりも長距離走となりますが、かえってスタート前から血気盛んな様子です。闘志がむくむくとみなぎり、合図が待ちきれないといった感じです。




 そして体力自慢の3年生たちは本領を発揮しました! レース中のそこかしこでスパートをかけ、順位が最後まで変動するような大接戦となりました。




 4年生が挑む距離は3kmです。スタート直後こそ抜くか抜かれるかという競り合いがありましたが、やがて自分との勝負となります。静まりかえったコース上では、通り過ぎていく選手たちの息づかいだけが聞こえてきました。



 参加者全員が無事完走することができました。応援してくださった皆さま、ありがとうございました!


チャレラン合同練習 (2017/02/06)


 えどとりタイムでは、チャレンジランニング大会(通称チャレラン)本番を目指してランニングの合同練習を行っています。チャイムが鳴ると同時に、出遅れないぞ!と児童たちがグラウンドに飛び出してきます。



 しっかり準備運動をして、グラウンドいっぱいを使って一斉に走り出します。学年が上がるほど外周を走りますが、そこにはあの方々の姿もありました。校長先生たちと一緒に走れるなんて楽しいですね! 子どもたちは、ぐんぐん追い抜いていきました。


洗濯板 (2017/02/03)


 子どもたちが汚れものを洗っています。全自動洗濯機を回していっせいに汚れを落とす、というわけではなくて、児童が手に持っているのは昔ながらの洗濯板です。



 腕まくりをしてこすり始めると、にごった水がどんどん出てきます。きれいになっていく様子がわかるので、こんどはこっち側も!という感じで、洗濯に夢中になりました。


ランニングコースの試走 (2017/01/31)


 チャレンジランニングも目前に迫ってきました。利根川河川敷のコースの試走が学年ごとに始まります。



 まずはチャレンジランニング初参加の1年生です。えどとりタイムでの合同ランニング練習では、どの学年よりも早くグラウンドに飛び出して、大きなかけ声で準備運動をしています。今日もほがらかに、元気よく走っていきました。



 そして本番のランニングコースを走り終えて、学校まで元気にかけ足で戻ってきました。手応えがあったかな?



 3年生も河川敷にやって来ました。中・高等学校の校舎のそばを通ります。窓から授業の様子が見えるくらいの至近距離です。学年があがって走行距離が伸びましたが、富士山の映える景観を、かろやかに駆けぬけていきました。




むかし遊び (2017/01/28)


 昔から伝わる遊びを体験しよう! 1年生がむかし遊び体験に挑みました。
 今時の子は、あそび道具をめずらしそうにさわっているだけで時間が終わってしまいそうですが、そこは何事にも前向きに参加して全力で楽しんでしまう1年生たちです。



 武道場では、独楽(こま)を勢いよく回して競ったり、百発百中でけん玉を成功させたりしていました。かと思えばダルマ落としを連続で決め、メンコもすごい勢いでひっくり返されて、つぎつぎと奪われていきました。




 体育館では、羽根つきの羽根や紙風船が飛び交っていました。まるでバドミントンやバレーボールの試合のようです。子どもたちは、昔のあそび道具の特性をすばやく理解し、遊びとして吸収するのがとても上手です。



 たくさんのご家族の方々にご協力いただきました。ありがとうございました!


公共の施設について知ろう! (2017/01/26)




 ふだん生活の中で利用している公共施設を、もっとよく知ろう! ということで、2年生が取手グリーンスポーツセンターにやって来ました。屋外では、いつもは見過ごしがちな、いろいろな意味を持つ「印」について調べました。



 屋内では、利用者が室内プールやトレーニング室といった施設を快適に利用してもらうために、いろいろな仕事があったり、さまざまな設備が稼働していたりする様子を見学することができました。


工場の仕事について学ぼう (2017/01/25)


 3年生は工場の仕事について勉強しています。今日は社会科見学で明治なるほどファクトリーにやって来ました。



 工場ではウェルカムドリンクをいただきました。製造現場でいただく乳製品のおいしさに、こうした製品がどうやって作られているのだろう!という興味が、むくむくと沸いてきました。乳しぼり体験など、楽しく学ぶことができました。



 製造ラインの見学では、衛生面のチェックの厳しさや、工場内部の設備が効率よく自動化されているため作業している人が極端に少ないことなど、たくさんの発見がありました。


雪の結晶 (2017/01/20)


 屋外では、しんしんと雪が降り続いています。雪って、どんな形をしているんだろう? と、興味を持った子どもたちがやって来ました。



 子どもたちのまわりに、つぎつぎと雪の精が舞い降りてきます。大粒の雪なので、はっきりと結晶の形を見ることができました。絵を描くときには雪を丸く表現することもありますが、実際にはどんな形をしていたのでしょうか。


芸術鑑賞会 (2017/01/19)




 お楽しみの芸術鑑賞会の日になりました。ミュージカルの観劇です。今日は全校児童総出で移動します! 学校からのバスの中では、劇の登場人物の話題で持ちきりでした。




 晴海ふ頭までやって来ました。天候もよく、見晴らしのよい客船ターミナルで昼食をとりました。しばし寛いでから、いよいよミュージカルシアター四季劇場へ向かいます。




 演目は『アラジン』です。劇場全体を沸かせるコメディや飛び交う魔法のイリュージョン、躍動するダンス! 息もつかせぬエンターテインメントです。それらに合わせて、子どもたちの反応のよい笑い声が会場を盛り立てていました。役者の演技もますます興に乗ってきて、子どもたちに向けた楽しいアドリブ?もありました。


たてわり班給食 (2017/01/18)




 今日は学年をまたいだ縦割り班での給食です。他学年の給食時の習慣等について、どこか意識してしまいます。



 給食が終わるころになると、班ごとに何やら相談しています。そして、待ってましたとばかりに屋外へ飛び出していきました。班ごとに、お昼休みを、どんなふうに楽しく過ごそうかと相談していたようです。


集合! (2017/01/07)


 年が明けて、元気な園児たちが小学校に揃いました。



 みんな明るくて、びっくりするほど機敏で、まっすぐな目を持しています。春になって、仲間として迎えることのできる日が来るのがほんとうに楽しみです!


2016年のトピックス