平成27年度決算報告

 平成27年5月30日(月)に開催された理事会ならびに評議員会において、学校法人江戸川学園の平成27年度決算が承認可決されました。ここに、本学園の事業報告書、財産目録、貸借対照表、資金収支計算書、事業活動収支計算書、監事の監査報告書を掲示いたします。

 なお、平成27年度の事業活動収支の概要は以下のとおりです。
 平成27(2015)年度の事業活動収入は前年度より87百万円増の6,787百万円、事業活動支出は前年度より224百万円増加の6,726百万円となり、基本金組入前当年度収支差額は前年度より137百万円減の61百万円となりました。基本金組入額は前年度より501百万円減の641百万円となり、当年度収支差額は△580百万円となりました。前年度までの翌年度繰越収支差額△3百万円と基本金取崩250百万円があることから、翌年度に繰り越される繰越収支差額は△332百万円となりました。
①教育活動収入は、雑収入の減少などがありましたが、学生生徒等納付金が67百万円増加したことや、付随事業収入が75百万円増加したことで、対前年度比130百万円増の6,693百万円となりました。一方、教育活動支出は、小学校の教員増加など人件費が153百万円増加したことに加え、教育研究経費および管理経費も増加し、対前年度比222百万円増の6,684百万円となりました。その結果、教育活動収支差額は対前年度比92百万円減の9百万円となりました。
②教育活動外収入は、受取利息・配当金が横ばいで、収益事業収入が1百万円増加しました。一方、教育活動外支出はありませんでした。その結果、教育活動外収支差額は対前年度比1百万円増の63百万円となりました。
③特別収入は、本年度は前年度あった有価証券売却差額(20百万円)が無くなりました。また、施設設備寄付金、現物寄付、施設設備補助金などのその他の特別収入が対前年度比23百万円減少しました。合計で対前年度比43百万円減の32百万円となりました。一方、特別支出は資産処分差額が2百万円増加し、42百万円となりました。その結果、特別収支差額は対前年度比45百万円減の△10百万円となりました。

  1. 平成27(2015)年度事業報告書
  2. 平成27年度財産目録
  3. 平成27年度貸借対照表
  4. 平成27年度資金収支計算書
  5. 平成27年度事業活動収支計算書
  6. 平成27年度監事の監査報告書